思春期から胸が小さいことが悩みだった

私は胸が小さいことに中学生くらいから悩むようになりました。
周りの子はすごく発育がよくて、どんどん胸が大きくなっていったのです。
体育の更衣室で着替えるときなどにみんなの胸をチェックしたのですけど、私よりもみんな全然大きくて悲しくなりました。
その中でも特に私の友人は胸が大きくてDカップありました。
周りの子に触られたりして、「いいなぁ、羨ましいなぁ」と言われているタイプだったのです。
そんな友達といつも一緒に行動していたので、余計に自分の胸が小さいことが際立ってしまいました。
このせいで余計に私の胸の小ささが悪目立ちして落ち込みました。

特にひどかったのは中学校のときにペチャパイの歌がクラスで流行ったときでした。
ぺ~ちゃぱい!と男子たちに歌われてそれはそれは屈辱的で悔しかったです。
怒る私に楽しそうにからかってくる男子。
たぶんそれは別に大したことのない冗談のつもりだったのでしょう。
しかし私はその間ずっとこれを歌われ続けて、どんどん自分の胸に自信を喪失しました。
胸が小さいということで、すごく悩むようになったのです。
自分が女性として劣っているような気持ちになりました。

別にクラスメイトにはそれほど悪気があったわけではないと思うのです。
あのときはすごく腹立たしかったし、許せなかったけど、たぶん冗談のつもりだったのでしょう。
でも私はこれが内心本当にきつかったし、悲しかったです。
胸が小さいせいでこんなに言われる自分が恥ずかしくて情けなくて仕方なかったです。

好きだった人に言われた「おまえの胸、えぐれてっぞー」という言葉にもすごく傷ついたのでよく覚えています。
確かに小さいけどえぐれてはいなかったはずです。
思春期だったので余計に心が傷ついてしまいました。
あの頃、少々男嫌いになっていたのですが、きっとこのせいだったんだと思います。
こうやって胸が小さいということを自覚した中学時代はすごく辛かったですね。
いつも家で悔しくて牛乳ばかり飲んでいたことをよく覚えています。

バストアップするための情報を友達に聞いた

私は「とりあえず揉むといい」というバストアップ方法を聞いたことがあります。
友達からの情報だったのですけど、興味があってやってみました。
しかし個人的にはこれはあまり効果がないと思いました。
しかも後で調べたらこの方法はあまりよくなかったみたいです。
揉んでも実は脂肪燃焼をするだけだったりするのですよね。
だから胸が大きくなるどころか脂肪が燃焼されてしぼむ恐れもあったみたいです。
昔の適当な情報って本当に怖いなと思いました。

だから別の方法がいいと思って、いろいろ試して今一番興味があるのが「水泳をする」というバストアップ方法です。
シンプルだけど良さそうな方法なのです。
水泳は大胸筋を鍛える効果があります。
この大胸筋を鍛えることにより、胸の筋肉をつけるとバストを張り上げてくれる効果があると聞いて、ものすごく食いついています。
この効果でどうやら胸が上向きになり、大きく見えるみたいですよ。

おまけに腹筋や背筋を鍛えてくれるので、姿勢を強制的に良くしてくれて常に胸を張った状態にしてくれるのでバストアップに効果的みたいです。
これにはやはり興味がありますね。
水泳だったらついでにダイエットもできるので、一石二鳥かと思いました。
泳ぐのはもともと嫌いではないので、私にちょうど良いバストアップ方法じゃないかと思っています。
バストアップサプリを飲みながらやると、もっと効果があるかもしれませんね。